ENGLISH | JAPANESE

活動

社内活動で強い企業をめざす

優れた人材育成こそが企業の発展を促す。そんなポリシーから弊社はQCサークル、改善活動、環境や安全活動、豊かな人材を育成しています。人材は TANAKA PRECISION(THAILAND)CO., LTD. にとって貴重な財産です。

改善活動

人間には限りなく創意工夫できる能力があります。この能力を生かすために TANAKA PRECISION(THAILAND)CO., LTD. では、「改善活動」を行いながら、仕事の質を高める努力を続けています。改善活動を通して社員は自分の所属する組織を観察し、より効率的に仕事をするにはどうしたらよういかを考え、自ら行動できるようになります。

また改善活動はチームで行われるため、グループ内で互いに意見交換し、目標に向かって激励し合い、チームワーク意識を社員の間で醸成することもできます。「Kaizen=改善」の語源は日本語で、創造的発想を通じて常に仕事を改善し続けていくことを意味しています。"








5S活動、環境改善、安全活動の推進

きれいな工場で生産される製品は確かな安全、確かな品質を実現することができます。こうした考えに基づいて、弊社は5S活動を積極的に推進しています。ゴミの分別、日常的な5S活動の実施をはじめ年に1度の「Big Cleaning Day」では全社を挙げて社内清掃にあたり、きれな工場づくりに努めています。

また職場の環境改善、安全への啓蒙活動も積極的に行っています。社員が気持ちよく、効率よく仕事のできる環境と事故のない安全な職場は生産性向上の土台であり、それが顧客満足につながると TANAKA PRECISION(THAILAND)CO., LTD. は確信しています。


QCサークル活動

親会社の田中精密工業(株)は1972年にQCサークル活動を開始し、これまでホンダ主催の世界大会に幾度と出場を果たしています。TANAKA PRECISION(THAILAND)CO., LTD.では1999年からQCサークル活動を始め、2004年にはホンダ主催のNHCサークルに初参加しています。全社的に展開する5S活動やQCサークル活動は、社員の品質への意識向上に大きく寄与しています。








日本語教育

TANAKA PRECISION(THAILAND)CO., LTD.では2006年から、社内で希望者を対象に定期的な日本語勉強会を実施しています。日本語教育を行う地元の学校を見学し、彼らの授業を参考に日本人社員がタイ人社員に日本語を教えるという、手づくりの日本語勉強会でスタートしました。この勉強会は単に言葉だけでなく、タイ人と日本人がお互いの文化や習慣を知り、片言でも語り合うという上でも大きな役割を果たしています。現在は、日本語学校の日本人の先生にて社内の日本語勉強会を継続しています。





その他の活動


アイデアコンテスト



スポーツデー





ソンクランフェスティバル




新年パーティー