ENGLISH | JAPANESE

技術力

卓越した高精度の実現

今日の自動車は”走る高精密機械”といわれるほど、すべての部品にミクロン、サブミクロン単位での高い「精度」が要求されます。さらにこれらの部品を同じ規格で大量に生産するとなれば、製造すべてに関わる分野で同レベルの「精度」に対しての品質管理が必要となります。多種多様な機能部品を量産するために、TANAKA PRECISION (THAILAND) CO., LTD. は高水準の「精度」に対する品質管理技術の確立に努めています。

多種多様な技術力

高品質、高性能なものづくりへのチャレンジ。その精神を田中精密工業(株)から受け継ぎ、弊社は創立以来、常に多彩な生産技術を構築してきました。 その結果、現在では板金プレス、鋳造加工、冷間鍛造加工、旋削加工、熱処理、研削加工などの部品加工、アッセンブリー、検査までまさに”技のデパート”と呼ばれるほどの技術力を実現しています。

品質へのこだわり

TANAKA PRECISION (THAILAND) CO., LTD. は優れた品質を確立するため、製造工程に検査機器を組み込んでいます。またX線検査、破壊検査をはじめ、さまざまな検査体制を構築してミクロン、サブミクロンレベルまで品質にこだわります。

弊社は2004年、ISO9001認証を取得しました。ISO9001認証による品質管理体制は、予防管理を徹底させること。つまりクレーム対応をする以前に、クレームの発生自体を抑えようという考え方です。弊社では量産前の段階から試作品、図面などの品質を分析。生産設備においても設備開発段階で検査工程を組み込むなど、徹底した管理体制を確立しています。

こうした品質管理体制を裏付けているのも、親会社の田中精密工業(株)から受け継いだDNA、つまり品質に対するこだわりといえます。それを支えているのが、まさに TANAKA PRECISION (THAILAND) CO., LTD. の技術力なのです。